SNOW GEAR | GOGGLE TECHNOLOGIES

目は最も重要な感覚器の一つです。
たった約7グラム、25mmの器官で知覚の9割がまかなわれます。
スノーシーンにおいて目の負担は非常に大きくなります。
標高1,000メートル上昇するごとに、紫外線量は約20%上昇します。
さらに雪上からの反射は95%にも上ります。
紫外線と時速10キロを超える風圧は目にダメージを与える可能性があります。
目の保護のためにもスノーゴーグルの着用は不可欠です。

GOGGLE TECHNOLOGIES

COMFORT FRAME

ジグザグに成型されたコンフォートフレームは軽量で、フレキシブルなためストレスなく快適なフィッティングが得られます。局部的な圧迫を抑え、全体的にソフトな装着感が得られます。

SPHERICAL LENS

ALPINAの球面成型レンズは、歪みを最小限に抑え、広い視界を確保します。耐熱性にも優れ、ゴーグル内部の容積が増えるためくもりの発生を軽減してくれます。

180°+ VIEW

左右180°以上の広角な視界を可能にしたフレーム設計。快適な広い視界は、広いフィールドにおいても、いち早く危険を察知することが可能です。

VENTING LENS

ダブルレンズ本体に設計されたベンチレーションシステム。

RIMLESS

ダブルレンズの外側のレンズがフレームの外に出る構造のゴーグルです。広い視界が確保できるニュースタイルのゴーグルです。

HINGE BAND

フレーム本体とストラップを繋ぐプラスチック部分が稼動することにより、ゴーグルの装着感を保った状態でヘルメットへのフィッティングが向上します。

SKID GRIP

ストラップの内側にラバーコーティングすることにより、ヘルメット装着時のズレを防ぎます。

SPEED CLIP

ストラップの後頭部部分がバックルにより取り外しできるゴーグルです。

AIRFRAME VENTING SYSTEM

フレーム本体とストラップを繋ぐプラスチック部分が稼動することにより、ゴーグルの装着感を保った状態でヘルメットへのフィッティングが向上します。

SPEED CLIP

フレーム前面の上部または下部に設計されたベンチレーションホール。

OVER THE GLASSES

眼鏡を使用したままでの装着が可能です。

LENS TECHNOLOGIES

fogstopはレンズ内側のコーティングで、拡大すると深い溝が連なったような粗い構造をしています。それぞれの溝に水分が入ることにより、レンズ上で水分が層になって覆うのを妨ぎ、くもって視界が悪くなるのを防いでくれます。全ての溝に水分が埋まる程の湿度になれば曇ることもありますが、多くの場合は溜まった水分は水滴となりレンズはクリアな状態に保たれます。全てのALPINAゴーグルにこのコーティングが施されています。

LENS COLORS