SNOW GEAR | HEMLET TECHNOLOGIES

スロープ上で頭部を護るヘルメットの着用は、スタンダードになりつつあります。
2014/2015シーズン、欧米でのヘルメットの着用率は75-80%になります。
全てのALPINAヘルメットは、ヨーロッパの安全規格EN1077の適合商品になります。
ALPINAヘルメットは、最良の安全性と快適性を追求し開発されています。

ERGONOMICS-TECHNOLOGIES

ERGO³

ERGO³システムは8段階で稼動する広範囲の後頭部ラチェットシステム。ヘルメット内部の円周のみではなく、容積が調整できるためよりフィッティングと快適性が向上します。

3D-FIT

サイズ調整を行う RUN SYSTEM ワイヤーの高さを調整できる機能です。ヘルメット内部の穴の位置を調整しフィッテングする高さに合わせることが可能です。

RUN SYSTEM ERGO SNOW

RUN SYSTEM ERGO SNOWは、よりスムーズな動きで締める、緩めるの調整が可能です。グリップも良くグローブをしたままでも容易にサイズ調整が可能です。

ERGOMATIC

ALPINAスノーヘルメットは、ERGOMATICストラップを装備。ねじれにくい多段式のストラップは転倒時にも外れにくく安全性を確保します。片手でも操作が容易なERGOMATICストラップは、あらゆるスノーシーンにおいて快適さを約束します。

RUN SYSTEM CLASSIC

後頭部のダイヤルを回転させることによりインナーのサイズ調整が可能です。

Y-CLIP

Y-CLIPは好みの位置に合わせて、あご紐のまとめる位置を簡単に調整することができます。

SAFETY-TECHNOLOGIES

HI-EPS

インナーシェルは、高度に膨らませた発泡スチレン樹脂素材からなり、この粒状素材により衝撃を吸収・減衰させます。

HARDSHELL

強固なABS素材からなるハードシェルテクノロジーは、耐久性、衝撃性に優れ、安全性の高いシェル構造です。

INMOLD

丈夫なポリカーボネイト素材のアウターシェルと衝撃吸収性に優れたフォーム状のHI-EPS素材を高温・高圧で圧着させるインモールド製法により、『強度』と『軽量化』を実現。

HYBRID

衝撃性に強いハードシェルと軽量なインモールドを融合させたテクノロジー。シェル上部のハードシェル素材は多くのベンチレーションホールの設置を可能にし、快適性、強度、軽さを兼ね備えます。

COMFORT-TECHNOLOGIES

REMOVABLE EARPADS

スタイルやシーンに応じて着脱が可能なイヤーパッドは、ウェアのポケットにも収納可能で急な天候の変化にも対応します。

AIRSTREAM CONTROL

スライド式のシャッターによりベンチレーションの開閉が可能です。エアーコントロールを容易に調整できるシステムです。

CHANGEABLE INTERIOR

容易に着脱可能なインナーインテリアは、洗濯が可能です。速乾性素材で清潔・快適にご使用いただけます。

VENTING SYSTEM

VENTING SYSTEMはヘルメット内部の空気の循環をさせ快適な装着感を確保します。フロントからフレッシュエアーを引き込み、後頭部から高温のエアを排出します。

NECKWARMER

ALPINAのNECKWARMERシステムは、ソフトマイクロフリース素材で後頭部の下部までカバーし、保温性、快適性を向上させます。

概 略:Alpina Snow Helmetは、すべて厳格なCE EN1077認定商品です。構造・強度・視界から あご紐などの細部にいたる構成部品にまで厳格な欧州の安全基準を確保しています。