SNOW GEAR | HEMLET TECHNOLOGIES

Safety、ergonomics and comfort -私たちは常に新しいベンチマークを設定するための研究、開発、テストを行っています。 私達は何年もの間、ヘルメットと頭部に関する様々な要件を分析してきました。このデータに基づき、ヘルメットを最適化し、快適なフィッティング、可能な限りの安全性を提供します。Ergonomicsにはフィッティングシステム、ストラップやあご紐バックルが含まれます。Safety、私達のヘルメットの安全性はHI-EPSをポリカーボネートまたはハードABSシェルと組み合わせて使用することで保証されています。Comfortには、様々なベンチレーションシステムや、インナー技術が含まれています。

ERGONOMICS

RUN SYSTEM ERGO SNOW

RUN SYSTEM ERGO SNOWは、よりスムーズな動きで締める、緩めるの調整が可能です。グリップも良くグローブをしたままでも容易にサイズ調整が可能です。

RUN SYSTEM CLASSIC

後頭部のダイヤルを回転させることによりインナーのサイズ調整が可能です。

3D-FIT

3D-Fitシステムにより、後頭部のランシステムを5段階で高さ調整することができます。これにより、より細かなフィッティングの調整が可能となり快適性が向上します。

ERGOMATIC

ALPINAスノーヘルメットは、ERGOMATICストラップを装備。ねじれにくい多段式のストラップは転倒時にも外れにくく安全性を確保します。片手でも操作が容易なERGOMATICストラップは、あらゆるスノーシーンにおいて快適さを約束します。

Y-CLIP

ヘルメットは効果的に着用者を保護するには、転倒などの負荷がかかった際、最適な位置に留まっていなければなりません。「Y-Clip」システムは、細かな精度で最良な位置の調整を容易に可能にします。

 

SAFETY

HI-EPS

インナーシェルは、高度に膨らませた発泡スチレン樹脂素材からなり、この粒状素材により衝撃を吸収・減衰させます。

CERAMIC SHELL

インモールド製法のALPINAヘルメットには抗キズ・耐衝撃ポリカーボネイト製シェルが使用されています。シート状のシェル素材を、ヘルメット型に高圧でくり抜き、HI-EPS本体に圧着します。

INMOLD

丈夫なポリカーボネイト素材のアウターシェルと衝撃吸収性に優れたフォーム状のHI-EPS素材を高温・高圧で圧着させるインモールド製法により、『強度』と『軽量化』を実現。

HARDSHELL

強固なABS素材からなるハードシェルテクノロジーは、耐久性、衝撃性に優れ、安全性の高いシェル構造です。

HYBRID-TECHNOLOGIE

ハイブリッドテクノロジーは、インモールドとハードシェルの利点を兼ね備えています。 ヘルメット上部は丈夫なハードシェル、下部は軽量なインモールドで構成され、構造上、換気システムに優れます。

TRM

TRMシステムは、ヘルメットにしっかりとバイザーが収まり、バイザーの顔へのフィッティングが向上します。また、ヘルメット装着時の外観を非常にコンパクトにしてくれます。

JET VISION

バイザーが内蔵されたヘルメット。バイザーは、VARIOFLEX(調光)とミラーの2タイプが用意されています。バイザー内部には十分なスペースがあるため眼鏡をかけている方も使用可能です。

COMFORT

REMOVABLE EARPADS

スタイルやシーンに応じて着脱が可能なイヤーパッドは、ウェアのポケットにも収納可能で急な天候の変化にも対応します。

CHANGEABLE INTERIOR

容易に着脱可能なインナーインテリアは、洗濯が可能です。速乾性素材で清潔・快適にご使用いただけます。

NECKWARMER

ALPINAのNECKWAR- MERシステムは、ソフトマイクロフリース素材で後頭部の下部までカバーし、保温性、快適性を向上させます。

AIRSTREAM CONTROL

スライド式のシャッターによりベンチレーションの開閉が可能です。エアーコントロールを容易に調整できるシステムです。

VENTING SYSTEM

ヘルメットのシェルにある通気孔は、熱の蓄積を効率的に防ぎ、ヘルメットとゴーグルの快適なエアコンディションを提供します。ヘルメットの通気孔は、ゴーグルの内側から暖かい空気を吸い込み、ヘルメットの空気チャネルから送り出します。